男性向けとの違いとは? | 北野翔太くん出演の女性向けアダルトビデオの魅力とは!? menu

男性向けとの違いとは?

口紅を塗り直している女性

女性向けのアダルトビデオの特徴は、男性のためのものとは結構異なる撮り方や演出です。
それはどのようなものなのでしょうか。
男性向けのアダルトビデオは女優をより魅力的に映しているのにたいし、女性向けは男優を魅力的に映しています。
これって単純ですが、大きな違いだと思います。
女性を撮るのと男性を撮るのってかなり違います。
だいたい、男性向けの多くのアダルトビデオって女性のおっぱいとか、お尻が映るように撮っています。
あと、性行為や直接的な描写が多いって感じですかね。
それに対して女性向けのアダルトビデオは、かなり挿入までに時間を要します。
前戯に多くの時間を割く、そんな感じですかね。
なので、ストーリー仕立てのものが多いという印象です。
絡みと挿入よりも、そこへ行くまでの道のりやドラマが女性向けAVの醍醐味ともいえます。
また、カップルだったり付き合う寸前の男女だったり、『関係性』がきちんと描写されます。
これが男性向けのアダルトビデオだと、すぐにエッチに移行するためにあまり描かれません。
あるいはエロシーンの邪魔にならないように適度に省略されているのです。
エッチシーンへ向かうまでの助走、それが女性向けのAVの特徴と言えるでしょう。

さて、北野翔太はそのエッチシーンへの助走でその魅力をかなり発揮します。
その素晴らしさについてこれから書いていこうと思います。